ポテトタンク

徒然なるぽてにっき


日記:連日で3時間睡眠をすると覚醒モード発動した


【スポンサーリンク】

私はポテタン。

日曜から夜更かししててそろそろぶっ倒れそうです。

4時寝で6時半起きという社会人にはなかなか堪える一週間の始まりです。

眠気で一日中ぼーっとしてるしプレゼンでぼっこぼこにされるしなんてこったないちにちです。

それにも関わらずその夜はジムで身体をいじめてぐっすり眠るはずがそうもいかない。

3時寝の6時起き。

ここまで生活をグダグダな生活すると精神状態も良くわからないです。自分何してるの?って感じです。

今のところ日・月の睡眠時間は5時間半。2日で1日分の睡眠時間って感じですね。

ではこれくらい睡眠をとらなかったらどうなるのか個人的な経験を以下で述べていこうと思います。

 プレゼン中に何喋ってるかわからなくなる

さっきのツイートでもそうですがだんだん自分が何言ってるかわかんなくなってきます。

月曜日の朝一のプレゼンもやり直し3回目だったのでそろそろプロジェクト上にあげたいところ

「いーや限界です。今度こそは上に押します!(推します)」とか言ってしまったんやけど一言間違えたら間違いなく「いーや限界だ!押すねッ!」とか吉良吉影みたいなことを言いかねません。

この発言すらジョジョの読みすぎだなと思います。

 

トイレで寝ようと思うけど行く元気がない

社会人の人は良くわかると思いますが日中会社のトイレって閉まってるんです。

みんな気張ってるわけでもなく呼吸の音すら一切聞こえない静かさです。

中で何が起きてるかわかりませんが多分みんな気持ちよさそうに寝てるんだと思います。

たまに「フンゴーッ!」って聞こえると興があって面白いです。

 

でもね。そもそも寝不足が重なるとトイレにいくことすらめんどくさくなります。

トイレ行くくらいなら早く仕事終わらせて早く寝ようと思うのです。

でも家に帰ると寝たら勿体ないと思ってなんかヤッちゃうんです。病気でしょうか?

 

寝てるのか起きてるのかわからない

なんか究極に眠い時って自分が何してるかわからなくなります。寝言行ってる人を目の前で見たことある人はよくわかると思います。

しかもその時って、だんだん自分が寝てるのか起きてるのかわからなくなってきます。

 

現実と夢を行き来できると勘違いしてしまいます。まさに覚醒モード。

 

あまりにぼーっとしすぎて目の前の世界が現実世界だと思っていても「あれ?今もしかして夢見てる!?」と一瞬あせります。

そのときって目が半分くらい閉じてるんですがふっと目が開きます。ちょっと胸がきゅっと圧迫される感じがしたら完全にアウトです。

寝不足が極限まで来ているのでとりあえずスライディングベッドインしましょう。

 

結論、寝ろよって話

ここまで自分の経験語っておいてなんですが・・・

 

ワイ氏、ブログなんて書かずに寝ろよ。

 

これに尽きる。なんで書き終わるまでに気づかなかった。

ちょっくら黄泉の国へ旅してきます。(往復切符でちゃんと帰ってきます。)

終わり

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村